ニチイの歯科助手講座 よくあるご質問

歯科を学びたいのですが、歯科助手講座と医療事務講座(歯科)のどちらを受けた方がよいですか?

歯科助手講座では、歯科医師のアシスタント業務を中心に学習します。
医療事務講座(歯科)では、歯科特有の点数算定やレセプト点検を学習します。

どちらも歯科に関わる内容ですが、歯科クリニックでのお仕事内容が異なります。
歯科クリニックの規模によっては、歯科助手と医療事務を兼務することがありますので、歯科クリニックへの就業を考えている方は、両方学んでおくことをおすすめします。

資格は取れますか?

ニチイの歯科助手講座の修了のみでは、資格は取得できません。当講座を修了後、さらに医療事務講座(歯科)を受講・修了し、申請手続きをしていただくと、『歯科助手技能認定』資格を取得できます(認定料が別途かかります)。

歯科助手と歯科衛生士の違いは何ですか?

歯科助手は歯科医師のアシスタント業務を行います。歯科診療に必要な器具のセッティングなどを行う仕事です。
一方、歯科衛生士は国家資格であり、患者に触れる診療補助や予防処置、保健指導などを行います。

医療事務講座や調剤薬局事務講座、メディカルドクターズクラーク講座と何が違うのですか?

学習内容および受講後の就業先・お仕事内容が異なります。

歯科助手講座では、主に歯科医院での受付業務、診療室内の管理業務、診療介助業務などの実務を行うために必要な知識を身につけることができます。

一方、医療事務講座医療事務講座(歯科)では医療機関全般での受付・請求事務、調剤薬局事務講座では調剤薬局内での受付・請求事務、メディカルドクターズクラーク講座では医師の事務作業補助に関する知識と技能を習得します。

歯科助手とはどのような仕事ですか?

歯科医師のアシスタントとして、診療に必要な器材のセッティングなどの診療介助業務や受付での患者応対などを行う仕事です。

歯科助手のニーズは今後もありますか?

歯科医院の数は増加を続けており、歯科助手の必要性も高まっています。
また、今後も高齢者が増えるなか、口腔ケアを中心とした歯科ニーズは多く、歯科助手の重要性はさらに高まると予測されています。

医療事務講座(歯科)も受講したほうがいいですか?

医療事務講座(歯科)」は、診療報酬の算定や請求業務など、さらに幅広く専門的な知識を身につける講座です。
併せて修了することで、就業先の幅が広がるとともに、申請手続きをするだけで(一財)日本医療教育財団の「歯科助手技能認定」資格を取得できます(認定料が別途かかります)。

医療事務の知識は必要ですか?

受付事務からカルテの算出方法まで、総合的にまとめられたテキストをご用意しておりますので、医療事務の知識がない方でも安心してご受講いただけます。

難しそうで、学習についていけるかが不安なのですが、大丈夫でしょうか?

ニチイの歯科助手講座は、口腔内の名称など歯科の基礎知識から学び、アシスタント業務、診療室の管理など、段階的に歯科助手のお仕事がイメージできる内容となっています。
また、「わかりやすさ」と「続けやすさ」にこだわった、ニチイオリジナルテキストとDVDを使用しますので、未経験の方でも、歯科助手として求められる知識とスキルが身につきます。

質問回答システムや無料延長制度といった受講生をフォローする学習サポートもございますので、安心して受講いただけます。

歯科助手講座ではどのような内容の勉強をするのか気になります。

歯科診療をサポートする即戦力として、お仕事の流れ、器具や材料の基礎知識、患者様の誘導や診療介助の具体的な動きなど、現場で求められるスキルが効率よく身につく実践的な学習内容です。

詳しくは「学習内容」をご覧ください。

歯科助手講座は男性でも受講できますか?

歯科助手講座はもちろん男性でも受講可能です。
診療介助の内容を中心に基礎から学べるカリキュラムとなっています。ぜひ受講ください。

歯科助手講座の割引制度はありますか?

歯科助手講座では、「紹介割引」や「受講経験割引」など、各種割引制度をご用意しています。

詳しくは、「学び方・料金」をご覧ください。

歯科助手講座の受講料を分割やクレジットカードで支払うことはできますか?

歯科助手講座の受講料は分割やクレジットカードでのお支払いが可能です。両方ともWeb決済によるお支払いとなり、パソコン、タブレット、スマートフォンにてお手続きが可能な方が対象となります。

【分割】
分割払いの場合のお支払い金額は「学び方・料金」よりご確認ください。

なお、分割払いには別途「ニチガククレジット」へのお申し込みが必要となります。

【クレジットカード】
クレジットカードでのお支払いは、一括払いのみとなります。
お手続き方法は「お支払い方法について」をご覧ください。

修了までにレポートなどの提出物はありますか?

歯科助手講座では、レポート提出は必要ありません。学習の最後に修了試験を提出していただき、合格すると修了となります。

標準受講期間内に学習が終わらない場合はどうなりますか?

歯科助手講座では、「無料延長制度」をご利用いただけます。
万一、標準受講期間内で修了が困難な場合は、さらに無料で2ヵ月(60日)、合計で最長4ヵ月(120日)まで受講期間を延長することができます。

詳しくは「学習サポート」をご覧ください。

歯科助手講座の質問手段と返答にかかる時間を教えてください。

歯科助手講座に関するご質問は、受講生サイトの質問機能をはじめ、郵送、FAXにて受け付けています。
受講生サイト*の質問機能の場合は数日、郵送・FAXは1週間ほど返答までにお時間をいただきますので、あらかじめご了承ください(質問内容によっては、さらにお時間をいただく場合もあります)。
*受講生専用のWebサイトです。

歯科助手講座の教材はいつ頃届きますか?

歯科助手講座の教材は受講料お支払い確認後、2~3日ほどでお届けします。
なお、お支払いから1週間以上経過しても到着しない場合は、ご住所・お名前・電話番号・お申し込み講座、通学コースの方は開講日と教室名を、まなびネットのお問い合わせフォーム、またはニチイ教育講座お客様センター(0120-555-212)へお問い合わせください。

歯科助手講座の教材費は受講料に含まれていますか?

はい、歯科助手講座の教材費は受講料に含まれています。
また、教材発送時の送料は無料です。

歯科助手講座の教材は一括で届きますか?

歯科助手講座の教材は、一括でお届けいたします。

歯科助手講座の教材は書店で購入できますか?

歯科助手講座の教材は、書店での販売は行っておりません。

歯科助手講座の教材が届きましたが、いつから受講をスタートすればよいですか?

受講生サイトより受講可能期間を確認のうえ、歯科助手講座の学習ガイドブックで計画を立てて学習を開始してください。

歯科助手講座の受講を途中で解約することはできますか?

歯科助手講座の受講途中での解約につきましては、受講生証に記載の受付担当校へお電話にて、または下記メールアドレスまでメールにてお問い合わせください。

メールアドレス  kouza@nichiigakkan.co.jp

受講期限がわかりません。

歯科助手講座の標準受講期間は2ヵ月(60日)です。
受講期限は、受講生サイトよりご確認いただけます。
受講生サイトにログインし、メールアドレスまたはIDと、パスワードでログインしてください。

歯科助手講座修了後は、お仕事を紹介していただけますか?

歯科助手講座修了後は、ニチイの採用情報サイト「きゃりあネットPlus」でお仕事を探すことができます。

また、就業を希望される方には、個別相談を実施していますので、ご自身の受付担当校までお問い合わせください。

歯科助手講座修了後は、家の近くで働きたいのですが、そういった希望は聞いてくれますか?

歯科助手講座では、個別相談にてご要望をお聞きしておりますが、就業条件や募集状況は地域や時期によって異なるため、ご希望に沿えない場合もございます。

詳しくは、お近くの受付担当校までお問い合わせください。

歯科助手講座修了後のお仕事の募集状況を教えてもらえますか?

歯科助手講座修了後のお仕事の募集状況は、地域や時期によって異なります。

詳しくは、ニチイの採用情報サイト「きゃりあネットPlus」をご覧いただくか、お近くの受付担当校までお問い合わせください。

歯科助手講座を受講後に転居しましたが、就業はどこに相談したらいいですか?

現在お住まいの地域のお近くにある受付担当校までお問い合わせください。
歯科助手講座の修了生であることと、受講時の住所から転居している旨をお伝えください。

講座を修了したことは、履歴書に書けますか?

履歴書の資格欄には書けませんが、歯科助手の確かな知識と技能を有していることの証となりますので、履歴書の自己アピール欄や備考欄に書くことができます。

履歴書を送付する際に、取得した資格名などはどのように記載すればよいでしょうか?

歯科助手講座および医療事務講座(歯科)を修了し、所定の手続きを経た後、(一財)日本医療教育財団から発行される認定通知書に記載されている資格名「歯科助手技能認定」をご使用ください。

PAGE TOP