2018年07月06日

介護職員初任者研修ってどのくらい難しいの?

介護の仕事の入門資格ともいえるのが「介護職員初任者研修」です。この記事では、「介護職員初任者研修」を目指す方に向けて、研修の内容や難易度について説明します。

「介護職員初任者研修」の内容はどのようなもの?

ではさっそく、「介護職員初任者研修」の内容から説明していきます。

「介護職員初任者研修」の概要

「介護職員初任者研修」は、食事、更衣、入浴介助など、高齢者や障がい者にさまざまな専門的サポートを行うための基礎知識と技術を身につける講座です。介護の仕事をするための入門編ともいえる講座で、修了試験に合格すれば修了証明書が発行されます。

初任者研修の受講は、介護・福祉関係の仕事が未経験の方でもチャレンジできます。研修を受講するために必要な資格もありません。

cl019_001.jpg

科目ごとの学習時間

「介護職員初任者研修」は、全10科目で、科目ごとに学習時間が設定されており、計130時間の受講が必須です。最後に修了試験(筆記試験)が行われます。

cl019_002.png

研修内容の難易度は?

研修は、自宅でのテキスト学習と教室に通学しての学習を組み合わせた形で行われます。自宅学習では、介護職としての職務から、社会保障制度やサービス、コミュニケーション技術まで、基礎知識を身につけます。テキストで学び、レポートを提出し、添削を受けて知識を習得していきます。
教室では、講義のほか、実際に体を動かしながら、車いすの介助や排泄介助など、さまざまな実技を学びます。年齢や性別の異なるさまざまな人たちと一緒に学ぶので、最初は緊張するかもしれませんが、同じ目標を持つ仲間と知りあえてよかったという声もよく聞かれます。

養成校や実際に通うクラスにもよりますが、研修修了までだいたい1.5ヵ月から4ヵ月程度かかります。時間の確保ができれば、ほかの資格に比べて挑戦しやすい資格だといえるでしょう。

cl019_003.jpg

修了試験の難易度は?

研修の最後に1時間程度の修了試験(筆記試験)が行われ、試験に合格すれば修了証が授与されます。100点満点中70点以上を取れば合格することができます。

この試験は、受講内容をしっかり理解しているかを確認するための試験です。難易度は高くありません。なお、万が一不合格の場合は、追試を受けることもできるようです。

cl019_004.jpg

「介護職員初任者研修」に挑戦するなら、ニチイの講座がおすすめ

介護職員初任者研修は、これから介護の仕事に就く方の"入り口"といわれるように、学習する内容は決して難しいものではありません。うまく勉強時間を確保できれば、1.5ヵ月から4ヵ月で修了し、試験に合格できる内容です。

全国約1,400ヵ所でトータル介護サービスを展開するニチイでは、現場で培ったノウハウを活かし、これまでに100万人以上の介護のプロフェッショナルを輩出しています。就業の受け入れ先も充実しているため、修了後には無料の就業相談を実施し、修了生の適性や条件に合った就業先をご案内しています。ぜひニチイで介護職員初任者研修の取得を目指してみましょう。
※就業を保証するものではありません。

PAGE TOP