ニチイの高齢者コミュニケーター講座
高齢者コミュニケーター講座とは

高齢者コミュニケーター講座で学べること

より適切で実践的な高齢者とのコミュニケーション技術を磨きます

質の高い介護サービスを提供するには、お客様やそのご家族と円滑にコミュニケーションを行い、信頼を得ることが重要です。高齢者コミュニケーター講座では、独学で学ぶことが難しい、高齢者の心や身体の状態を把握し、適切なコミュニケーションを図るための知識、スキルを学ぶことができます。

コミュニケーションを広げる3ステップ

会話を広げるテクニックを身につけます

高齢者とコミュニケーションをとる際の「話しかけても会話が広がらない」「何て声をかけていいのかわからない」などの疑問やお悩みを解決するヒント・答えを学びます。「閉じた質問と観察テクニック」「開かれた質問と傾聴・共感テクニック」「次回へと広げ信頼を深めるテクニック」の3ステップでコミュニケーションをとる方法を身につけます。

活用できる場所の例

  • 介護スタッフ

    介護の現場で高齢者に寄り添う介護スタッフには、優れたコミュニケーション能力が求められます。

  • 接客サービス

    デパート、宿泊施設など高齢者との円滑なコミュニケーションが必要な場面ががたくさんあります。

  • ボランティア

    介護施設を訪問して行われるイベントなど、高齢者と接するボランティア活動にも活かすことができます。

  • ご家族の介護

    介護現場にお勤めの方だけでなく、ご家族の介護をされている方にも、高齢者コミュニケーターのスキルは役立ちます。

信頼関係を築ける高齢者コミュニケーターが求められています

これから高齢化がますます進み、2025年には230万人もの介護職員が必要になるといわれています。
必要な介護のカタチはさまざま。
お客様一人ひとりに合った最適な介護サービスを提供するためには、介護する人とされる人の信頼関係を築くことが欠かせません。相手の立場に立って対応できる、高いコミュニケーションスキルをもった人材が求められているのです。

本講座に興味がある方はこちらから
お電話のお問い合わせはこちら
0120555212
PAGE TOP