ニチイの家族介護のための~実践介護講座
学習内容

学習で身につけること

介護保険制度のしくみや認知症、高齢者、障がい者の特徴などの知識と、介護する人・される人双方に負担のない介護のスキルを身につけることができます。

介護の基礎知識

介護の基礎知識の習得は、テキストを使用して行います。介護保険制度をはじめ、医療・介護の基礎知識や、基本的態度、認知症の理解と基本的ケア、高齢者・障がい者の疾病などについて学びます。

実践的なスキル

技術については、はじめにイラストつきのわかりやすいテキストで、その種類や方法論を学びます。その後、スクーリングで実際に、介護する人・される人の両方の立場で実技を体験して、介護の実践的なスキルを身につけます。

学習する実技の例

  • 車いすの介助

    「介助される側」の立場も体験することで、ちょっとした段差が生み出す衝撃、急停止の怖さなどを理解します。介助される側の気持ちも考えながら、快適で安全な操作方法を学びます。

  • 体位変換

    寝たきりの状態だと、わずか2時間でできてしまう「床ずれ」。2時間ごとに行う体位変換の意味と、その方法を学習します。必要最小限の力で、重たい身体をらくらく動かすボディメカニクスには、驚かされるはずです。

  • 排泄介助

    寝たきりの状態で、おむつに頼らざるを得ない方のおむつ交換を体験します。介助する立場だけではなく、「介助される立場」も体験し、その気持ちを理解します。

カリキュラム

介護事業を通じてニチイが培ったノウハウをもとに、実践的ながらも、介護未経験の方にもわかりやすいカリキュラムをご用意しました。

自宅学習(通信)

学習時間:32時間程度(※)

介護の基礎知識の習得はご自宅で、テキストを使用して行います。ご自身のペースで計画的に、テキスト学習し、終了後にはレポート課題にチャレンジします。

  • 学習時間は、目安であり個人のペースにより異なります
知識編 技術編
  • 介護に関する知識と基本的態度
  • 認知症高齢者の理解と基本的ケア
  • 高齢者・障がい者の疾病の理解 など
  • 生活援助と技術支援
  • 食事、移動、入浴、排泄などの介助方法
  • 発生しやすい緊急事態とその対応方法 など

スクーリング(通学)

学習時間:20時間

介護の基本を、教室での座学、実技を通して深く理解します。実技では、家族介護やボランティアで活用できる実践力と心構えを学びます。

座学 実技 確認テスト
  • 福祉理念とケアサービスの意義
  • サービス提供の基本視点
  • 高齢者を支える保健福祉の制度とサービス
  • 障がい者(児)を支える福祉制度とサービス
  • 介護概論
  • 介護者としての倫理
  • 利用者の理解とコミュニケーション
  • 医学の基礎知識
  • 認知症の基本的な知識とケア
  • 障害と疾病の理解
  • 住宅・福祉用具に関する知識
  • 共感的理解と基本的態度の形成
  • 身体の異常と観察
  • シーツ交換・体位変換の介護
  • 衣服着脱・手浴の介護
  • 排泄・尿失禁の介護
  • 車いすへの移乗・移動などの介助
  • 筆記・実技試験

教材

介護の技術と知識を目で見て学べる、わかりやすい教材です

全国約15万人のお客様をケアするニチイは、現場事例を集め、テキストにも反映しています。

介護未経験の方にもわかりやすいよう、介護の知識とスキルをイラスト満載のテキストにまとめました。目で見て学べますので、文章ではわかりにくい介護テクニックも一目で理解し、コツをつかむことができます。

本講座に興味がある方はこちらから
お電話のお問い合わせはこちら
0120555212
PAGE TOP